Q&A

  • ホーム
  • > 離婚に伴う費用の回収Q&A

離婚に伴う費用の回収Q&A

皆さんからよくある質問をまとめました。もっと詳しく聞きたい…という方はお気軽にお問い合わせ下さい!
Q
1. 離婚した元夫から養育費を一括で支払ってもらうことは可能でしょうか。
A

基本的には、養育費は月払いで払っていくものとされています。
理由は、養育費とは、あくまで子供のための費用なので、一括払いをすると、最初はそのつもりがなくても、ついつい他のことに使ってしまいがちだからです。
他には、支払う側の親が、毎月払い続けることで、子供との関係を維持することを確認する意味もあります。

Q
2. 子供が私立に行くことになったので、今までの養育費では足りなくなりました。増額してもらうことは出来るのでしょうか。
A

一番いいのは、元配偶者と話し合いをして解決することですが、増額となると相手が難色を示すことも充分に考えられます。そうなった場合は、家庭裁判所に調停を申し立てて解決することになります。実際には、こうなるケースが多いでしょう。
調停になった場合は、裁判所は相手の経済状態も判断材料にしますので、元配偶者の経済状態が悪化していれば、認められない可能性もあります。

Q
3. 離婚した元妻が再婚しました。もう経済的に苦しくないと思うので、養育費の支払いを止めたいのですが、出来るでしょうか。
A

結論から言うと、出来ません。
元妻が再婚したとしても、親子関係に変化はありませんので、養育費の支払義務は残ります。ただし、元妻の再婚相手が経済的に豊かな場合は減額請求の可能性があります。この場合、元妻と減額交渉をしてみて、決着がつかない時は家庭裁判所に調停を申し立てることになります。
あと、元妻の再婚相手と子供が養子縁組をした場合は、再婚相手にも扶養義務が発生しますので、養育費の減額が認められる可能性が高くなります。

無料相談受付中!(要電話予約)

052-832-1565

1人約1時間(相談内容により多少異なります。)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

無料相談受付中

1人約1時間(相談内容により多少異なります。)

要電話予約

052-832-1565

お問い合わせフォーム
アクセスマップ

橋本司法書士事務所

〒468-0073
愛知県名古屋市天白区塩釜口二丁目1009番地
シャトーハルミ601
TEL 052-832-1565
受付時間:平日午前9時~午後7時まで
※事前に予約を頂ければ、夜間また
 は土日祝でも相談は可能です。

大きな地図はこちら

地下鉄 鶴舞線 塩釜口駅
2番出口 徒歩1分