債権回収

債権回収とは?

債権回収とは、本来支払われるべき正当な費用の請求が、相手方の一方的な都合で未払いになっている場合、これを専門家の力を使って回収していくことです。 債権回収には様々な方法があり、それぞれメリットや注意点があります。下記は、当事務所が取り扱っている主な方法です。比較して見て頂ければ、あなたに一番合った方法が、きっと見つかるはずです。

債権回収の具体例

下記は、具体的な事例の中から、比較的、相談の多いものを取り上げました。参考にして下さい。

債権の短期消滅時効

民法の規定では一般的な債権の消滅時効※1は10年と定められています。しかし、実際には多くの場合、例外として短期消滅時効が定められていて、10年よりも短くなっているため、注意が必要です。そのような例外を、いくつかご紹介いたします。
(現在、民法の改正が検討されていて、改正法が国会を通過した場合、一般債権は10年、商事債権は5年に統一される可能性があります)

小切手の振出人・裏書人に対する債権 6ヶ月
飲食費(ツケ払い)・レンタル料金(DVD・ビデオ等) 1年
ホテル・旅館の宿泊代 1年
各種教室・習い事等の月謝 2年
労働者の未払い賃金・残業代 2年
小売店の売掛金 2年
医療費・薬剤費 3年
技師・棟梁・請負人の工事代金 3年
ホームページ制作代金  3年
各種損害賠償 3年
一般的な商事債権※2 5年
退職金 5年
地代・家賃 5年

※1) 消滅時効・・・一定期間が過ぎたら、債務者に支払いを拒絶する権利が発生すること。
※2) 一般的な商事債権とは、取引の当事者のどちらかが会社・商人である場合に発生する債権のことです。

上記のとおり実際の取引では、短期消滅時効にかかる債権のほうが多いのです。
しかし、司法書士が債権回収を行い、例えば支払督促の手続をして仮執行宣言を得た場合、短期消滅時効の債権であっても10年に延長されるという大きなメリットがあります。この点は是非、知っておいてください。

無料相談受付中!(要電話予約)

052-832-1565

1人約1時間(相談内容により多少異なります。)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

無料相談受付中

1人約1時間(相談内容により多少異なります。)

要電話予約

052-832-1565

お問い合わせフォーム
アクセスマップ

橋本司法書士事務所

〒468-0073
愛知県名古屋市天白区塩釜口二丁目1009番地
シャトーハルミ601
TEL 052-832-1565
受付時間:平日午前9時~午後7時まで
※事前に予約を頂ければ、夜間また
 は土日祝でも相談は可能です。

大きな地図はこちら

地下鉄 鶴舞線 塩釜口駅
2番出口 徒歩1分