事務所紹介

事務所概要

名 称 橋本司法書士事務所
所在地 愛知県名古屋市天白区塩釜口二丁目1009番地
シャトーハルミ601
(地下鉄 鶴舞線 塩釜口駅 2番出口 徒歩1分)
電話番号 052-832-1565
受付時間:平日午前9時~午後7時まで
※事前に予約を頂ければ、夜間または土日祝でも相談は可能です。
取扱業務
  • 債務整理
    (自己破産・個人再生・任意整理・過払金返還請求・時効援用)
  • 未払い残業代等の請求
  • 債権回収
    (個人の貸金回収・離婚後の養育費の回収・会社の売掛金の回収など)
  • 相続
    生前対策
    (遺言・生前贈与・家族信託(民事信託)・成年後見・任意後見)
    相続関連
    (相続放棄・相続登記・預貯金の名義変更・遺産整理・遺産分割)

スタッフ紹介

司法書士 橋本 剛太

橋本 剛太(司法書士)
●愛知県司法書士会所属
●簡裁訴訟代理認定司法書士

プロフィール

●名古屋市中村区長筬町にて生まれる(昭和37年)

実家は豊国神社の大鳥居まで自転車で5分ほどのところ。最寄駅は中村公園

●名古屋市立稲葉地小学校に入学

●私立東海中学校に入学

●私立東海高等学校に入学

6年一貫校だったので、友人との付き合いが深くなり、今でも会っている貴重な友人が出来る。

●私立成蹊大学文学部に入学

大学に近い吉祥寺の井の頭公園周辺の木造アパートに下宿
ゴルフサークルに所属。入ってみたら、およそ10㎏のキャディバッグを自分でかついで、打ったら即ダッシュで走らされ、ラウンドは1日1.5ラウンド(27ホール)というハードな内容で驚く。またサークル伝統のキャディのアルバイトも経験する

●両親の経営する「あすなろ受験教室(私立中学受験)」に入社。講師として働く

学生時代から春・夏・冬休み期間中は実家に帰って塾の手伝いをさせられる
小学生相手に教えることで、難しい内容を分かり易く伝える技術が鍛えられる 

●アメリカに2年間の語学留学

マサチューセッツ州ボストンに住む
サンフランシスコからボストンまで車で大陸横断の経験をする。アメリカの広さを実感する

●再び「あすなろ受験教室」にて講師を勤める

義理の兄とともに経営にも参加するようになる
経営に参加したことで、会社組織や銀行との付き合い方などを学び、後の仕事に役立つ貴重な経験となる

●38歳の時、塾を退職する

義理の兄に塾長を任せ、自分は他の道を探すことを決心

●司法書士を目指すことを決め、試験勉強を始める

法律家になりたいと思い色々と調べた結果、自分は法学部ではないので弁護士は時間がかかると考え司法書士を目指すが、後に試験の大変さを知り、考えが甘かったと思い知る

●司法書士試験を受験。1年目は不合格

相当勉強したつもりだが、1年目は届かず不合格。何しろ試験科目数が多く(科目数は司法試験よりも多い)覚えることが膨大で試験の大変さを実感する。 もうすぐ40歳になる年齢なので、何としても早く合格しなければと、自分にプレッシャーをかける

●2回目の受験。何とか合格(平成13年)

40歳で何とか合格。胸をなでおろす。誰よりも妻が喜んでくれたのが、うれしかった

●平成15年に開業。最初は日進市香久山に事務所を置く

開業当初は多重債務が社会問題としてマスコミをにぎわしており、時代の要請もあって債務整理の相談が多かった。その後、相続の相談も徐々に増えてくる
塾で鍛えられたおかげで人前で話すのが得意なため、若手の司法書士に裁判関係の講義をする会の会長を務める

●平成22年に天白区塩釜口に事務所を移転

日進市の事務所が小さかったのと交通が不便だったため、現在の天白区の事務所に移転し現在に至る

簡裁代理とは

平成15年より、指定の研修を終了し、簡裁訴訟代理認定試験に合格した司法書士に対して、法務大臣が認定した権利です。
簡易裁判所で行われる民事訴訟や裁判外の和解に関しては、弁護士と同じように代理人として行動できるようになりました。
簡裁代理権が認められたことによって、今まで弁護士しかできなかった任意交渉や法廷への代理出頭が、司法書士にもできるようになりました。 一般的に、司法書士は弁護士よりも費用が安い場合がほとんどです。従って、司法書士の扱う業務が増えたことによって、費用の問題で弁護士に依頼するのをためらっていた人は、選択の幅が広がったと言えるかもしれません。

「街の法律家」を目指して

当事務所に相談にいらっしゃる方々から、よくこんな言葉を耳にします。 「もっと早く来ていればよかった」あるいは、「もっと早く知っていれば」など・・・
私も本当にその通りだと思います。特に法律が絡んだ問題は、他人には相談しにくい事柄も多く、一人で悩んでいる方の何と多いことでしょう。
身近に相談する人がいない方、あるいは、どこに相談していいかわからない方にとっては、このホームページも少しは役に立っているのだと実感しています。
「もっと早く来ていればよかった」ではなく、「早く相談できてよかった」と言っていただけるように、「街の法律家」として、今後もできる限り努力していきたいと思っています。

橋本 剛太

CFP ファイナンシャルプランナー 橋本 美保子

橋本 美保子(CFP ファイナンシャルプランナー)
●行政書士有資格者
●消費生活相談員有資格者

CFPとは

日本ファイナンシャルプランナーズ協会が認定を行っている、家計管理のプロフェッショナル資格です。AFPとCFPの2種類の資格があり、CFPの方が、より専門的な上級資格になります。

自立できる家計を目指して

橋本司法書士事務所では、債務整理を通じて、破綻あるいは破綻しかけた家計を数多く見てきました。
その立場を活かし、危険な家計に陥らない注意点等を提供していきたいと考えています。
児童手当は?扶養控除は?年金は? まだまだ日本経済の先行きは不透明です。当然、家計にも影響します。家計が比較的安定していた方々にとっても、ちょっとした法改正で、赤字に!!なんてこともあり得ます。

CFP®である橋本美保子は、本当の意味での家計の自立を目指し、いわば家計のデトックス(老廃物や悪いものを追い出す)をしていきたいと考えています。そして相談を終えたあとは、是非、家計の見直しを定期的にご自身でも出来るようになっていただきたいと思っています。

橋本 美保子

アクセスマップ

大きな地図はこちら

無料相談受付中!(要電話予約)

052-832-1565

1人約1時間(相談内容により多少異なります。)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

無料相談受付中

1人約1時間(相談内容により多少異なります。)

要電話予約

052-832-1565

お問い合わせフォーム
アクセスマップ

橋本司法書士事務所

〒468-0073
愛知県名古屋市天白区塩釜口二丁目1009番地
シャトーハルミ601
TEL 052-832-1565
受付時間:平日午前9時~午後7時まで
※事前に予約を頂ければ、夜間また
 は土日祝でも相談は可能です。

大きな地図はこちら

地下鉄 鶴舞線 塩釜口駅
2番出口 徒歩1分